便利なファイルの開き方 – メロダイン(Melodyne)の使い方

メロダイン(Melodyne)ファイルの開き方1
手順1)ツールメニューの最も左の「File(ファイル)」>「Open 開く」か、「Open Recent 最近使ったファイルを開く 」で開きます。


メロダイン(Melodyne)ファイルの開き方2 – 便利な「Melody Manager(メロディーマネージャー)」を利用する

メロダイン(Melodyne)には、ピッチ補正の対象となるファイルを開くときに便利な「Melody Manager(メロディーマネージャー)」(=下の画像)があります。

「Melody Manager(メロディーマネージャー)」を利用して、対象となるファイルを開くように設定すれば、ファイルの情報&プレビューができる様になっており、間違ってフォルダ内の違うファイルを開くこともなくなります。

手順1)ツールメニューの最も左の「File(ファイル)」>「Melody Manager(メロディーマネージャー)」で開きます。

右端に開きたいファイルが表示され、[Play プレイ」(=画像の赤丸)でプレビューできます。

「Action アクション」(=画像の青下線)のメニューで、開き方を選択し、ファイルを開きます。

左の「Path パス」(=画像の赤下線)で、よく使うフォルダを直接選ぶこともできます。

「Melody Manager(メロディーマネージャー)」を利用して、対象となるファイルを開く

このページは、「便利なファイルの開き方 – メロダイン(Melodyne)の使い方」です。
おこし頂きありがとうございます。よろしければ他のラインナップもご覧下さい。▼

DTMについて

エレクトリックギター

エレクトリックベース

ギター講座

SONARの使い方
この記事のカテゴリー : メロダイン(Melodyne)の使い方. ブックマークの リンクアドレス.

コメントを残す