ピッチベンドの打ち込みの方法(マウスでチョーキング・スライド・ビブラートを書く)

ピッチベンドの打ち込みの方法(マウスでチョーキング・スライド・ビブラートを書く)

Sonarの使い方において、MIDIキーボードを使用せずに、チョーキング・スライド・ビブラートを表現するための「ピッチベンドの打ち込み」をマウスで行うときの方法を説明したいと思います。

手順1)ピアノロールウィンドウにおいて、「ピッチベンド・コントローラ」を出す。

ピアノロールウィンドウにおいて、「ピッチベンド・コントローラ」を出す。画像の①の様に ▼ マーク を左クリック > 「新規コントローラ」を選択 > 立ち上がった「MIDIイベントの種類」画面でピッチベンドを選択し「OK」ボタンを押します。

手順2)下の画像の様に、ピアノロールウィンドウに打ち込んだ音のデータの下にペンシルツールを用いてピッチベンドを書いていきます。



ペンシルツールを用いてピッチベンド(チョーキング・スライド・ビブラート)を書いていきます。


では、参考の為に、ピッチベンドを書かなかったギターの音と、書いたギターの音を聞き比べてみてください。

■ ピッチベンドを書いていないギターの音

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

■ ピッチベンドを書いたギターの音

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

このページは、「ピッチベンドの打ち込みの方法(マウスでチョーキング・スライド・ビブラートを書く)」です。
おこし頂きありがとうございます。よろしければ他のラインナップもご覧下さい。▼

DTMについて

エレクトリックギター

エレクトリックベース

ギター講座

SONARの使い方
この記事のカテゴリー : SONARの使い方. ブックマークの リンクアドレス.

コメントを残す