スクラブ プレイ (Scrub Play)で発音位置確認 – メロダイン(Melodyne)の使い方

メロダイン(Melodyne)のピッチ補正作業において、とても便利で、発音位置確認の助けとなる機能がスクラブ プレイ (Scrub Play)です。

ブロブ(Blob)を見ての作業だけでは、なかなか補正中のファイル(特にボーカル)の細かい発音位置がつかみづらいものです。

そんな時、スクラブ プレイ (Scrub Play)を使い、自分の意図するスピードで、意図する位置をスロー再生すれば、ブロブ(Blob)の細かい中身が正確につかめます。

スクラブ プレイ (Scrub Play)でブロブ(Blob)の細かい中身を正確につかむ。手順1)確認したいブロブ(Blob)上で、右クリックをし、「ツール」を表示させます。

次に、表示させた「ツール」中の一番左の矢印型の「選択ツール」下の「スクラブ プレイ(Scrub Play)」=(画像の赤丸)を選択します。

後は、確認したいブロブ(Blob)上を、左クリックを押したまま横にづらしていくと同時に、「スクラブ プレイ(Scrub Play)」されます。

このページは、「スクラブ プレイ (Scrub Play)で発音位置確認 – メロダイン(Melodyne)の使い方」です。
おこし頂きありがとうございます。よろしければ他のラインナップもご覧下さい。▼

DTMについて

エレクトリックギター

エレクトリックベース

ギター講座

SONARの使い方
この記事のカテゴリー : メロダイン(Melodyne)の使い方. ブックマークの リンクアドレス.

コメントを残す