トラックの追加と削除 – SONARの使い方

SONARの使い方において、MIDIトラックもしくはオーディオ(Audio)トラックを追加する時と、削除する時の手順を説明します。

トラックの追加方法

手順1)画像の様に、ツールメニューの「Insert(挿入)」を左クリックすると、メニューが現われますので、MIDIトラックを追加したい時は、「MIDI Track(MIDIトラックの挿入)」=画像の赤下線。オーディオ(Audio)トラックを追加したい時は、「Audio Track(オーディオトラックの挿入)」=画像の青下線 を選択し、左クリックすれば、SONARのトラックの並び(並びの下の方)に新しく追加されます。

MIDIトラック、オーディオ(Audio)トラックの追加-1

手順2)トラックを縦に広げて、使いやすく、判りやすくしましょう。
新しく出来たトラック(画像では、MIDIのトラックナンバー8)の下の辺で左クリックします。
SONARの使い方において、MIDIトラックもしくはオーディオ(Audio)トラックを追加する-2すると、画像の赤枠の様な「広げるマーク」が出てきますので、そのままドラッグして、下に広げます。

*別のことですが、トラック自体を好きな位置に移動するときには、トラックの箱内(トラック名のすぐ右)の場所にカーソルを当てると、上下マークが現れますので、左クリックしそのままドラッグすれば、上下好きな位置に移動できます。

次は、逆にトラックの削除の方法を説明します。

トラックの削除方法

SONARにおいて、トラックの削除の方法の説明削除したいトラックの箱内(ボタン以外)の場所で、右クリックすると、メニューが開きますので「Delete Track(トラックの削除)」=画像の緑下線 を選択し、左クリックすれば、削除されます。

* 一挙に複数トラック消したい時には、消したいトラックの番号の数字の所を緑色に点灯させます。
この時、Ctrlキーを押しながら左クリックして、複数のトラック番号の数字の所を緑色に点灯させて行きます。
複数のトラック番号が緑色に点灯し、選択されたところで、削除したい任意のトラックの箱内(ボタン以外)の場所で、右クリックすると、メニューが開きますので「Delete Track(トラックの削除)」=画像の緑下線 を選択し、左クリックすれば、番号を緑色に点灯させたトラックが一挙に削除されます。

以上です。

このページは、「トラックの追加と削除 – SONARの使い方」です。
おこし頂きありがとうございます。よろしければ他のラインナップもご覧下さい。▼

DTMについて

エレクトリックギター

エレクトリックベース

ギター講座

SONARの使い方
この記事のカテゴリー : SONARの使い方. ブックマークの リンクアドレス.

コメントを残す